コルク積み木専門店です。【愛されて80年の積み木】皇室御用達実績を持つ老舗メーカー謹製

コルク積み木の素材

コルク積み木の素材

高品質な素材を贅沢に使用

コルク積み木使用イメージ

粒の大きいものが高品位な素材です。
細かい素材を圧力をかけて再形成したものが「コルク」と呼ばれるものですが、当然素材にランクがあります。粒の大きいものほど軽く、手触りも良い高品質な素材です。
自由学園生活工芸研究所のコルク積み木は写真右の粒の大きい素材を使用しています。



コルク素材アップ

コルクガシについて


ポルトガル国旗

ポルトガル産コルク素材を使用
コルクガシ(Cork Oak)はブナ科コナラ属の常緑高木(オーク)で、地中海地方原産です。
地中海の温暖な気候を好み南欧、北アフリカに広く分布しています。
ポルトガルをはじめ、イタリアなどでもコルク製造のために栽培されており、生産目的だけではなく、防砂林としても植えられています。




コルクの原料は樹皮です


コルク積木素材

まず、原料となるコルクは、コルクガシの樹皮を生きた組織を痛めないように、剥いで製造します。
コルクガシを植えてから、約10年を経た段階で、第1回の剥ぎ取りを行います。
このときに得られた樹皮は加工製品の素材としては適さないので、熱帯性の着生植物を着生状態で栽培するときの植え付け材として利用されています。
その後は数年ごとに再度厚く成長した樹皮を剥ぎ取っていきます。
この2回目以降に得られた樹皮は表面が平滑な均質性の高い材質ですので、いよいよ広い世界へと旅立ってゆきます




【安全性を重視して】日本で加工します


コルク積木口入れ

ポルトガルから日本に入ってきたコルク素材は、粉砕され、粒に分類されて熱をかけながら型に入れられます。
そしてコルクの塊になるのです。
その際につなぎとして用いられるものは、飲料の栓に使用されるものと同じです。
高い安全性を持っています。
コルク積み木本舗の《コルク積木》は赤ちゃんが口に入れることを前提に作られています




素材をさらに吟味し改良する心意気


画像の説明

現行商品「コルク積み木木箱入?」「コルク積み木ダンボール箱入?」はさらに改良が加えられました。

コルクの素材を粒の大きい最高級(F100)に改良。より軽く、欠けにくくなっています。

類似品との違いはこんなところに現れています。






次世代へと手渡される品質

60年の歴史を刻んだコルク積み木


画像の説明

なんて「あたたかいカタチ」なんでしょう!

クッキーではありませんよ(^−^)

これは東京都東久留米市にある
自由学園幼児生活団様が今も使っているコルク積み木です!



1931年に草案されて、今年で80年目を迎えるコルク積み木。
その初期の頃の積み木です。

先生のお話では、約60年ほど経っているとのこと。
毎日毎日子どもたちが遊んで・・・少しづつ角が取れ・・・
とうとうこんなにまん丸になりました!


画像の説明

この丸い形の中に、
いったい何人の子どもの記憶をもっているのでしょう。
積み木は笑っているように見えます。

使用方法や保管場所にもよりますが、コルクの積み木は3代目に受け渡されています。

親から子へ そして孫へ・・・



震災で失った思い出のコルク積み木

30年前息子たちが大きなブロックと一緒に基地を作ったり船を作ったり実にいろいろなものに変わり長い間あそびました。
黒っぽい色に変わるまでどんどんよい感触になりました。
今度はその息子(孫)へのプレゼントです。
息子たちが使った積み木は阪神大震災で行方不明になりました。
今度は代々使ってほしいと思っています。
お値段は張りますがその値打ちはあります。
おかげさまで息子達はよい子に育ったと思っております。

                          兵庫県芦屋市    Y.Y 様


我が家の家宝は譲れません

35年前長女の1歳の誕生日に妻の母からプレゼントされました。

3人の子供が遊び、以来20年余り物置にしまわれていましたが、
この連休、1歳8ヶ月の孫に出してみたところ、喜んで遊びましたので、
2歳の誕生日に新しいものをプレゼントすることにしました。
長女のときも私が木の箱を作りましたので、孫にも木の箱を私が作ってやろうと、「コルク積み木ダンボール箱入り」を選びました。
娘は新しいのが来るまで自分たちが遊んだ年季の入った積み木を持っていきました。
新しい積み木がきたら交換します。
娘は古いのでよいと言いましたが、それは我が家の大切なものなので渡すわけにはいきません。
                        川崎市 権上様


powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional